【横浜市事業】チャレンジショップ参加者募集

横浜市 商店街空き店舗活用チャレンジショップ事業

金沢文庫ふれあい商店街内

「将来、商店街で自分のお店を持ってみたい」そのチャレンジ、応援します!

     

将来、商店街で本格出店を目指す方を対象として、安価な参加費で店舗運営の経験ができる「チャレンジショップ」への出店参加者を募集します。(売上はそのまま出店参加者の収益となります。)

 個人や事業者、グループを問わず御応募いただけます。

 本チャレンジショップ事業では、出店参加者が専門家の継続的なアドバイスを受けながら、消費者の反応を直接感じ、経営ノウハウの習得ができます。

 

【募集期間】

 平成28年4月6日(水)~平成28年5月6日(金)正午まで

 

【詳細資料および応募資料のダウンロード】

●募集要領横浜市チャレンジショップ募集要領.pdf詳細は、この募集要領をご覧ください。PDF形式400KB)

●応募資料横浜市チャレンジショップ申請書(様式第1号~第3号).doc応募される方はこのファイルをダウンロードし、必要事項を記載のうえ、ご提出ください。提出先は、下記を参照してください。Word形式103KB)

※資料の不明点や、応募資料の書き方が判らない場合など、お気軽に当協会までお問合せください。中小企業診断士が丁寧にアドバイスいたします。

チャレンジショップの魅力 !

【魅力】

チャレンジショップは、将来、自分のお店を出店したいと考えている店舗創業者や、新たにショップを開いてみたい事業者・グループのための期間限定ショップです。店舗運営を通じて、お客様とのふれあい、目標を達成する喜びや店舗経営の楽しさと難しさを学ぶことができます。参加者は、チャレンジ期間で習得した経営ノウハウをもとに本格出店を目指します!

 

【出店メリット】

●安価な出店料(38,000円/月)なので、費用の負担を抑えて店舗経営を経験できます。

●経営のプロである専門家によるアドバイスが受けられます。 ひとりで出店しても安心です。

●チャレンジ終了後の商店街での本格出店に向けた相談ができます。

 

【開店日】

開店日は選定者向け準備説明会(5/18)以降で相談の上、決定します。

(ご希望の方は、最長で、第5期(平成29年2月28日)までショップを継続可能予定です。詳しくは募集要領をご覧ください)

【チャレンジショップを活用した事業例】

●地産地消を売りにした地元の果実販売や、他の地域と連携した農水産物の販売

●高齢者向け、障害者の方向けの介護用品販売

●特徴のある雑貨販売などの物品販売

●ネイルやマッサージなどの対面サービス

●学習塾や、趣味の教室などの教育支援サービス

など、主に小売業やサービス業の店舗出店を想定していますが、上記事業に限らず、活力あるショップ事業をお待ちしております!

 

チャレンジショップ 店舗紹介・出店参加条件

※火気を使用する飲食店などの事業は対象外です。(電気を使用した器具は使用可能です)

※壁・床・天井等の基本的な内装工事は実施した状態での引き渡しとなります。

※店舗引渡し後の什器持込や店舗改装(事前に要相談)などは出店参加者に負担いただきます。ただし、大規模な改装はできません。また、出店参加者が改装等を行った場合、チャレンジ期間終了後に原状回復を行っていただきます。

※机や椅子等の什器も一部無償で貸与できます。但し、数に限りがありますので、詳細はご相談ください。

 

その他詳細事項は、募集要領を参照いただくか、担当者までお問合せください。

 

募集要領(抜粋)

【募集数および参加費】

※申込み方法・諸条件などの詳しい内容は、募集要項を参照いただくか、下記までお問合せください。

【チャレンジ期間】

◎第4期 平成 28年  4月 1日~平成 28年8月31日(今回募集)  

    第5期 平成 28年10月   1日~平成 29年2月28日

※開店日は選定者向け準備説明会(5/18)以降で相談の上、決定します。なお、選定された方は、事前に準備説明会(平成28年5月18日)を実施しますので、必ずご出席ください。

※ 今回の募集は第4期の出店参加の方を募集します。出店参加者の希望により、第5期まで継続して出店参加いただけます。(継続の場合は中断期間を設けず出店を継続できます)

【出店にかかる諸条件】

1)チャレンジ期間終了後も市内商店街において本格出店を検討していただける方

  ※ 既に事業を営んでいる方も、新たに出店する方は対象となります(移転除く)。

2)原則として週4日以上、かつ、1日あたり6時間以上の営業ができる方

3)毎月の経営状況の報告をして頂ける方

4)許認可が必要な業種で参加される場合、事業開始までに取得できる方

5)商店街活動にも参加する意欲のある方

 

【選考方法】

書類審査及び面接 (事業の実現可能性、成長性、継続性などを主な選考基準として決定します。)

問合せ先/応募資料送付先

【問合せ先/応募資料送付先】

一般社団法人 神奈川県中小企業診断協会 チャレンジショップ事業事務局

 

[担当]森(もり)、和泉(いずみ)、鵜澤(うざわ)

[住所]〒231-0005 横浜市中区本町6 丁目52 番地 本町アンバービル8 階

[メールアドレス]chiiki@sindan-k.com  

[TEL]045-228-7870 [FAX]045-228-7871 

[受付時間]午前10 時~午後5 時(祝日を除く月曜日~金曜日)

※提出方法は、郵送(宅配便含む・締切日必着)、または、事務局まで持参とし、FAXおよび電子メールでの提出は受け付けておりませんのでご注意ください。

※申込期限(郵送の場合は必着日時)は平成28年5月6日(金)正午まで。

 

【詳細資料および応募資料のダウンロード】

●募集要領横浜市チャレンジショップ募集要領PDF詳細は、この募集要領をご覧ください。PDF形式400KB)

 

応募資料横浜市チャレンジショップ申請書(様式第1号~第3号).doc応募される方はこのファイルをダウンロードし、必要事項を記載のうえ、ご提出ください。提出先は、下記を参照してください。Word形式103KB)

 

※資料の不明点や、応募資料の書き方が判らない場合など、お気軽に当協会までお問合せください。中小企業診断士が丁寧にアドバイスいたします。

【横浜市事業】チャレンジショップに関するお問合せ

入力例:foo@example.com


入力例:0312345678