大規模災害対策支援

神奈川県において大地震などの大規模災害が発生した場合、当協会は「神奈川県大規模災害対策士業連絡協議会」に属する各分野の専門家と協力して災害復興支援活動を行います。

神奈川県大規模災害対策士業連絡協議会とは

神奈川県大規模災害対策士業連絡協議会とは、神奈川県において大地震などの大規模災害が発生した場合に、中小企業診断士、行政書士、司法書士、社会保険労務士、土地家屋調査士、建築士、不動産鑑定士、税理士、公認会計士、弁護士などの各分野の専門家が、知識と経験を有効かつ機能的に生かして災害復興支援活動を行えるようにするため、各士業団体が協力して復興支援活動や事前準備をすることを目的として、平成16年11月30日に設立された団体です。

大規模災害対策の活動

神奈川県大規模災害対策士業連絡協議会のメンバーとして参画しています。県内の行政機関との連携推進、県民、事業者向けの広報活動等を目的とした、行政機関向けの大規模災害フォーラムが3月に開催にされ、当協会の防災事例を講演しました。

大規模災害対策支援に関するお問い合わせ

入力例:foo@example.com

入力例:0312345678

  • 大規模災害対策支援に関するお問い合わせ
    当協会が実施している大規模災害対策支援に関するお問い合わせは、こちらからお願いいたします。