6次産業化プロジェクト

当協会では、農林漁業に従事されている生産者様へ、経営を効率化・多角化するための支援を行っております。専門知識、公的施策を活用して、農林漁業に適した、経営コンサルティングを展開しています。

農林漁業に求められていること

■今後の農林漁業は?

法改正や自由化の国策などにより、農林漁業従事者の生業スタイルも大きく変わろうとしています。特に、地域特性の再評価をビジネス・チャンスと捉え、既存スタイルから脱却した「事業」としてのスタイルが求められています。

■ビジネス・チャンスに向けた準備とは?

1.方向性の決定

2.「商品開発」や「販路・プロモーション」、「生産・加工・物流」 など、具体的な戦略の検討

3.二次(生産・加工)業者・三次(流通・サービス)業者との協力・支援体制の確立

 

ビジネスチャンスを捉えるための「事業戦略」を打ち立てる事が重要です。

農林漁業と経営コンサルティング

「良いものを産出する」コダワリとノウハウを最大限に活かし、一般消費者へ届けるための道筋を共に創ります。当協会の6次産業化プランナーを中心に、各専門分野の中小企業診断士がチームとなって事業計画の具現化をサポートします。

農林漁業と公的支援

農林水産省 農山漁村6次産業化対策事業

http://www.maff.go.jp/j/shokusan/sanki/6jika.html(外部リンク)

 

経済産業省:農商工連携

http://www.meti.go.jp/policy/local_economy/nipponsaikoh/nipponsaikohnoushoukou.htm (外部リンク)

 

その他、さまざまな公的支援制度がありますので、ぜひ、ご活用ください。

6次産業化プロジェクトおよび「食Pro.育成プログラム」に関するお問い合わせ

入力例:foo@example.com

入力例:0312345678