2017年マスターコーズ「事業承継講座」開催のお知らせ

【 マスターコース実施の目的 】
神奈川県中小企業診断協会では、プロの中小業診断士のコンサルタントとしての力量アップを目的としたマスターコースを実施することになりました。今回は「事業承継講座」を開催します。
中小企業の事業承継問題は、創業問題とともに日本経済低迷の一つの要因とされており、今年度の政府予算では、新たに事業承継を対象とした補助金が創設され、経産省からは「事業承継マニュアル」が発行されるなど、事業承継の支援する専門家へのニーズは高まっています。
事業承継の対象分野は財産の承継だけでなく、経営者のとしての地位を確立する経営権の承継や対象企業の経営資源の承継も必須であり、中小企業診断士の活躍が期待される分野でもあります。一方、多くのの中小企業診断士にはこの分野での経験や知識が不足しています。そこでこの度、マスターコース「事業承継講座」を下記の通り行うことにしました。ふるってご応募下さい。
 

1.      参加者要件
本マスターコースの応募要件は➀中小企業診断士資格を有すること、②所定の受講料を期日迄に事前に支払うことです。
2.      定員 20名
参加は応募順とし、定員になり次第締め切ります。
最低実施人数は16名とし、16名を下回る場合、実施は中止します。
3.      期間 2017年9月から2018年2月で、月1回(全日)の開催とします。
4.      受講料
受講料は60,000円とします(他県の診断協会所属の診断士も受講料は同じです)。
(一括納付、 消費税込み、途中退会の場合も返金はしません。)
また、単科目参加も可能としますが、応募が定員を上回った場合は、全科目受講者を優先しますので予めご了承下さい。
申込順に振込み先など連絡事項をメールでお知らせします。
5.      申込先
下記内容を記入して、電子メールで申し込んでください。
氏名(フリガナ)生年月日(西暦)所属県連 ④診断士登録№ 自宅住所
携帯電話番号 職業・勤務先 メールアドレス ⑨緊急連絡先の電話番号と氏名
⑩全科目通しコースか単科コース科の別と単科申込の場合は科目番号
申込先:会員支援部(kaiin@sindan-k.com)折笠 勉までご応募下さい。
6.      日程及び講義内容、講師
※ 予定は予告なく変更する場合があります。

科目番号 / 日時

午前(座学)

午後(演習/座学)

備考

1

924日(日)

事業承継総論

事業承継課題演習

中小企業診断士 佐々木 文安

2

1029日(日)

長期経営計画作成の仕方

計画作成課題演習

中小企業診断士 上田 和成

3

1126日(日)

事業承継計画作成の仕方

計画作成課題演習

中小企業診断士 鈴木 武彦

4

1224日(日)

事業承継に関わる税務

会社評価額算出演習

中小企業診断士 1級FP技能士
税理士(資格保有) 原 信生

5

121日(日)

事業承継・相続に関わる法律

争続問題事例演習

弁護士 中小企業診断士 川上 善行

6

225日(日)

M&Aの取り組み方

公的支援制度の概要

午前:未定  午後:未定


本セミナーのご案内:2017_jigyousyoukei.pdf7.      第1次募集締切  2017年8月25日(土曜)17時迄(定員に満たない場合、2次募集をする場合があります。)
以上