診断士登録更新手続の申請

当協会では、会員サービスの一環としまして、登録更新申請時期を迎える会員の皆様へ、申請手続の案内および申請書の預かりなどを更新時期に行っております。

中小企業庁の登録更新申請受付開始に合わせて申請書類をお預かりし、申請書類に不備がないか、申請内容が登録更新要件を充たしているかを事前にチェックし、必要に応じて中小企業庁に確認を行うなどした上で、診断協会本部経由または直接、中小企業庁に送付いたします。

協会本部から更新予定会員へ送付される書類は以下のものとなります。
 ①中小企業診断士登録申請手続きのご案内
 ②中小企業診断士登録申請書(登録データ印字済み)
 ③中小診断士登録申請書(白紙)
 ④会員の移動および住所などの変更届
  ※②で印字された住所、勤務先などが異なっている場合は③および④が必要です。

県協会へお送りいただく書類は以下のものとなります。
 ①中小企業診断士登録申請書
 ②中小企業診断士登録証(または中小企業診断士登録証再交付申請書)
 ③証明書(更新研修受講などで申請されるケース)
  ・「新たな知識の補充」…5回分
  ・「実務の従事要件」…30点分


 ※以上をまとめて「簡易書留」でお送りいただくか、直接県協会事務所に持参いただきます。