湘南診断士ネット

実践して成長する診断士集団を目指して!

私たち湘南診断士ネットは、2012年2月に発足した集団です。メンバーは現在約40名で、独立診断士と企業内診断士が半々くらい、30歳代前半から各年代層で偏らず、また神奈川県内だけでなく、広く東京など県外の方もおり、多様なメンバーで構成されています。「中小企業診断士は、企業や支援機関とのコミュニケ―ションを通じ、多くの実践的活動の場を経験して成長する。また、地域の中小企業がきらめき躍動することが地域活性化の原動力である」の理念のもと、活動しています。従って実践の場が多く、特に企業内診断士にとっては、実践を通して稼げる場が提供されるので、更新ポイントの獲得だけでなく、自らが診断士として成長することも実感できます。

月1回の定例会では相互研鑽で実力アップ

湘南ひらつかテクノフェア2012相談風景

活動共有・勉強会

 

月1回(日曜夕方)、かながわ県民センターで全体会合を開催し、個別の活動の報告・共有化と実力アップのための勉強会を実施しています。

最近の勉強会のテーマ

(1)事例研究:ジュエリー・メガネの小売拡販、自転車店の事業継承、居酒屋・食堂の創業、花屋・温泉旅館の経営改善など、実際の事例に基づいた経営者と周辺の人間関係やPL/BS/CFなど生の情報を基に研究

(2)基礎知識・時事問題:ロジカルシンキング・速読術・中小企業支援の心得・産業カウンセラー・BCP・高年齢者雇用安定法など

 

 

地域支援機関と連携して地域企業を支援

商工会議所でのセミナー風景

地域支援機関との連携

 

地域支援機関と連携しフェアなどの催事へ出展し交流を深めています。昨年度より、湘南ひらつかテクノフェア(10月開催)では、会場にブースを設けて、来場された中小企業の経営者の相談に対応しています。昨年度の相談企業には、現在もメンバーが支援を継続しています。参画した湘南診断士ネットのメンバー17名が協力して知恵を出し合い、「モノづくり・人づくり・販路づくり」に絞った相談窓口を企画した成果です。

 

また、商工会議所や商工会などの窓口での定期相談や直接、企業へ出向いて経営者・経営幹部との現場での相談も行っています。商工会議所が主催する創業ブラッシュアップ塾や起業家塾に湘南診断士ネットグループとして対応し、企業内診断士のメンバーもサポート相談者として塾に応募された経営者の相談に対応しています。
 

グループでの経営診断は企業内診断士にも実践のチャンス

地域企業の経営診断「プロコン塾」

 

地域企業の経営改善・安定化とメンバーのスキルアップを兼ねて経営診断を実施しています。湘南診断士ネットは企業を経営診断する実践の場を提供し、メンバーは積極的に参加して経験と実力を身に付けています。企業内診断士にとっては同時に更新ポイントを獲得できることもメリットです。診断先1企業に対して4~6名程度のメンバーが、「プロコン塾」で担当する塾長以下すべての役割を分担します。運輸業(付加機能(加工)強化による増益)、旅館業(事業継承)、貸衣装業(事業拡大)、農業(販路拡大)など、事業分野も支援内容もさまざまです。「企業内診断士の場合、緊張感をもって企業を支援する機会にはなかなか巡り合えないものですが、湘南診断士ネットでは、意欲があれば誰でもそのような実践の場を得るチャンスがあります。私も企業内診断士ですが、昨年は塾長として運輸業を営む企業を診断するプロコン塾を開催する機会を得ました。塾長という責任ある立場でチームを組立て、メンバーにアドバイスや指示を与えながら診断先への提案を練り上げて行くプロセスは、単なるポイント獲得のための活動とは全く異なり、自分の視野を広げ、能力を鍛えるまたとない経験となりました。」(塾長をされた企業内診断士のメンバー)
 

  • 湘南診断士ネット問合先
    上記のリンクから氏名、メールアドレス、問い合わせ内容をご記入の上で送信下さい。直接グループの担当者に送信されます。