健康経営共創ラボ

「健康経営共創ラボ」は、2016年に設立された登録グループです。新しい登録グループの立ち上げに、ぜひ参画ください。

設立の目的

健康経営とは、「企業が従業員の健康に配慮することによって、経営面でも収益性を高めるなどの大きな成果が期待できる」という考え方に基づく経営戦略です。海外では1980 年代から経営戦略として普及しており、近年、日本でも関心が高まっています。その動向に対応し、「健康経営」の研究と実践の場を提供します。

活動目標

中小企業の「健康経営」導入に向けて、中小企業診断士として支援できる体制づくり、スキルアップを目指し、次の活動を行います。
・メンバーの相互研鑽による健康経営に関するスキルの向上。
・健康経営を提唱する各団体(神奈川CHO 構想推進コンソーシアムや東京商工会議所など)とのネットワークの構築。
・健康経営に関する、普及・啓発活動。
・健康経営に興味を持たれた企業への導入・運用支援の実践。
・調査・研究内容や、実践を通じて得た成果のメンバー間での共有。
・展博(テクニカルショウヨコハマなど)での成果発表、相談の受付。
・健康経営をテーマとした雑誌記事の執筆や書籍の出版。
など。
プロコン・企業内診断士を問わず参加できます。企業にとって最も重要な経営資源はヒトであることに共感いただける方の積極的な参加をお待ちしています。

開催詳細

開催場所:横浜市内 かながわ県民センター等の会議室を利用
開催日程:毎月第3水曜日 夕方19時~21時
年会費 :1,000円/年 (主に会議費用として使用します)
 

連絡先

 
所長:土井直樹(ndoi@outlook.jp)までメールください。
 
 
 
 
※「健康経営」は特定非営利活動法人健康経営研究会の登録商標です。