事業再生支援プロジェクト

経営環境の激変による経営継続への不安、業績不振による返済計画の滞りや組織再編等の悩みを抱える中小企業に対して、将来を見据え、できるだけ早い段階で売上の維持向上および資金繰りの改善を目的とした支援を行うものです。

事業再生支援プロジェクトとは?

神奈川県内の中小企業に特化し、支援機関、地域金融機関等との連携による事業再生支援を目的として、神奈川県中小企業診断協会が行うプロジェクトです。
プロジェクトメンバーには、税理士、公認会計士、ターンアラウンドマネージャー(TAM)、再生士補等の資格を保有し、事業再生支援の現場を経験する中小企業診断士の専門家が多数おり、レベルの高い支援を行っています。

事業再生支援プロジェクトの活動内容

定例会の開催

 

毎月(原則第3木曜日)19:00~21:00に、定例会を開催しております。
定例会では再生支援の手法や業種別再建計画策定のポイントなど、事業再生に必要なスキルの習得、支援機関や金融機関との提携状況の報告を行っております。

実務の状況

 

事業再生支援プロジェクトでは、県内支援機関と提携して経営改善支援センターにおいて再建計画策定の支援を実施しています。また行政機関からの依頼で企業財務診断を実施しています。
プロジェクトのメンバーの中には、東京都や神奈川県の再生支援協議会の登録専門家として活躍するメンバーもおり、東京神奈川の中小企業再生支援の現場で活躍しております。

事業再生プロジェクトに関するお問い合わせフォーム

入力例:0312345678