6次産業化プロジェクトの紹介

当協会は、農業・林業・漁業の支援を通じて、地域の活性化に貢献できる取組みを進めています。

6次産業化プランナー

■農林漁業が求めているものとは?

 

1)外部環境の変化に耐えうる「経営力」

2)ビジネスチャンスを捉える「強み」

3)2次産業・3次産業を巻き込んだ「連携」

4)ビジネス・チャンスを具現化する「事業計画」

■6次産業化プランナーとは?

農林漁業事業者の「事業計画」策定~推進をサポートし、地域の2次産業・3次産業の事業者との連携をコーディネートする専門家です。

6次産業化プランナーの育成

■当協会では、事例や制度概要の説明を通して、6次産業化をより深く理解して頂けるセミナーを開催しています。

セミナー例

・A-FIVE農業ファンドの解説

・販路開拓の現状と新規取組

・イワシ・シラス等の加工取組

・小笠原産南国フルーツを利用した「小笠原南国スウィーツ7種」の開発事例

 

■当協会のプロコン塾などを通じて、異業種・異分野で培われた専門中小企業診断士と共に、実践的な農林漁業への支援を行っています。

支援例

・自然農法で栽培した「津久井在来大豆」を利用した「無添加豆腐、おからクッキー、豆乳ゼリー」の開発

・減農薬で栽培した「津久井在来大豆」を利用した「自然薯豆腐」の開発

・ハウス菌床で栽培した「しいたけ」を利用した「山椒入り牛肉・しいたけ煮、唐辛子入りれんこん・しいたけ煮」の開発

6次産業化プロジェクトに関するお問い合わせフォーム

入力例:0312345678